6312 フロイント産業 JQ 15:00
1,392円
前日比
+2 (+0.14%)
比較される銘柄: ミュチュアル渋谷工中野冷
業績: 今期予想
機械
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
20.3 2.13 1.08 1.07
決算発表予定日  2017/01/06

銘柄ニュース

戻る
2016年01月07日09時55分

フロイントは続落、第3四半期24.3%営業増益も利益確定売り

 フロイント産業<6312>は続落。同社は6日取引終了後、16年2月期第3四半期累計(2015年3月~11月)の連結決算を発表。売上高は130億8100万円(前年同期比8.9%増)、営業利益は7億2700万円(同24.3%増)、純利益は4億2200万円(同25.5%増)と大幅な増益となったが、6日に一時1475円まで上昇していたこともあり、この日は全般の地合い悪もあり利益確定売りに押されている。

 造粒・コーティング装置を主力とする機械部門は、ジェネリック医薬品業界の旺盛な設備投資意欲により受注が好調に推移している。

 通期業績は売上高185億円(前期比6.2%増)、営業利益13億5000万円(同17.4%増)、純利益8億円(同14.9%増)と従来見通しを据え置いた。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均