6310 井関農機 東証1 15:00
228円
前日比
-1 (-0.44%)
比較される銘柄: クボタ丸山製タカキタ
業績: -
機械
単位 1,000株
PER PBR 利回り 信用倍率
73.5 0.80 0.66 2.28

銘柄ニュース

戻る
2016年03月17日13時10分

井関農機が上昇加速の兆し、スマート農業の担い手として注目

 井関農機<6310>は2月中旬を境に大底圏離脱、5日移動平均線を絡め一貫した上げ足をみせているが、目先は上昇加速の兆しにある。

 同社はスマート田植機や自動運転トラクターの開発に傾注するほか、農業生産者向けクラウドサービスなどICT化戦略で先駆しており、安倍政権下で国内農業の競争力強化が掲げられるなかスマート農業の担い手として重要な鍵を握っている。PBR0.7倍台は指標面からも水準訂正余地をはらみ、出来高も厚く低位材料株物色の流れに乗りつつある。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均