6269 三井海洋開発 東証1 15:00
3,500円
前日比
+25 (+0.72%)
比較される銘柄: 三菱重鉱研工業IHI
業績: 今期予想
機械
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
13.2 1.38 1.21 0.54
決算発表予定日  2018/11/06

銘柄ニュース

戻る
2018年07月04日13時34分

三井海洋が3日ぶり反発、豪バロッサ鉱区向けFPSOの基本設計業務を受注

 三井海洋開発<6269>が3日ぶりに反発している。3日の取引終了後、オーストラリア沖合で開発中のバロッサ鉱区向けFPSO(浮体式海洋石油・ガス生産貯蔵積出設備)の基本設計業務をコノコフィリップス・オーストラリア社から受注したと発表しており、これを好材料視した買いが入っている。

 なお、バロッサ鉱区は、オーストラリア・ダーウィンの北方約300キロメートル沖合に位置する海洋ガス田で、ガスおよびガスに付随するコンデンセート(極めて軽質の原油)の生産が計画されている。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均