6200 インソース 東証1 15:00
3,095円
前日比
+90 (+3.00%)
比較される銘柄: チェンジウィルソンWソウルド
業績: 今期予想
サービス業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
46.3 17.39 0.65 0.56

銘柄ニュース

戻る
2016年11月14日13時03分

インソースが3連騰、17年9月期は最高益更新で増配見込み

 インソース<6200>が3連騰。前週末11日の取引終了後、17年9月期の連結業績予想を発表しており、売上高35億7300万円(前期比22.6%増)、営業利益5億6500万円(同22.9%増)、純利益3億6000万円(同20.9%増)と2ケタ増益で最高益更新を見込むことが好感されている。

 人材不足を人材教育による効率化で補いたいというニーズが増加していることから、講師派遣型研修事業、公開講座事業ともに伸長が見込まれることに加えて、ストレスチェック支援サービス、人事サポートシステム「Leaf」、新サービスの営業力強化トータルサービス「Plants」なども好調に推移するとみられている。なお、連続最高益更新が見込まれることから、期末一括配当予想を前期の11円から13円に引き上げることも好材料視されているようだ。

 なお、16年9月期決算は、売上高29億1500万円(前の期比20.3%増)、営業利益4億6000万円(同14.8%増)、純利益2億9800万円(同25.1%増)だった。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均