6178 日本郵政 東証1 15:00
1,527円
前日比
+21 (+1.39%)
比較される銘柄: ゆうちょ銀かんぽ生命三菱UFJ
業績: 今期予想
サービス業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
19.6 0.46 3.27 2.04

銘柄ニュース

戻る
2015年11月09日13時10分

郵政3社は続落、「しばらくボックス圏推移」との見方も

郵政3社は続落。日本郵政<6178>、かんぽ生命保険<7181>、ゆうちょ銀行<7182>ともに朝方は上昇したが、その後は売りに押されている。この日で売買開始から4営業日目だが、上場初日、同2日目と人気化しただけに利益確定売りが出ているようだ。市場には「当面はボックス圏の相場になる可能性も」(アナリスト)との見方も出ている。ただ、指数絡みではFTSEによる10日の引けの組み入れが見込まれるなど、今後、新規組み入れの動きが期待できるほか、機関投資家の買いなども予想されており「下値は限定的だろう」(同)ともみられている。


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均