6177 AppBank 東証M 15:00
1,006円
前日比
-8 (-0.79%)
比較される銘柄: イードミクシィカドカワ
業績: -
サービス業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
6.07 271

銘柄ニュース

戻る
2015年11月10日07時33分

前日に動いた銘柄 part2:サニーサイド、オプテクスFAなど


銘柄名<コード>⇒9日終値⇒前日比

DOWA<5714> 913 -146
業績下方修正受けて野村證券では投資判断を格下げ。

山一電機<6941> 895 -124
第2四半期好決算発表も出尽し感につながる。

ホシデン<6804> 691 -67
通期営業損益は17億円の黒字から20億円の赤字に。

ヘリオステクノ<6927> 414 -41
通期収益予想の上方修正は極めて小幅にとどまる。

日本曹達<4041> 828 -94
通期営業利益は67億円から63億円に下方修正で。

新日本電工<5563> 229 -18
通期営業利益は35億円から22億円に下方修正。

東芝<6502> 310.0 -25.1
決算を正式発表、あらためて内容を嫌気する動きに。

双葉電子<6986> 1601 -83
通期営業利益は47億円から17億円に下方修正。

石油資源<1662> 3465 -185
通期経常利益は140億円から59億円に下方修正。

日本カーバイド<4064> 185 -5
通期営業利益は32億円から25億円に下方修正へ。

沢井製薬<4555> 7340 -350
好決算発表も想定どおりで出尽し感が先行。

ティラド<7236> 192 -7
通期営業利益は23億円から10億円に下方修正。

クックパッド<2193> 2246 -115
スマホ広告の伸び率鈍化を懸念の声も。

みずほFG<8411> 256.6 +7.8
米年内利上げ観測の高まりなど買い材料に。

日本郵政<6178> 1702 -53
上値追いの動き一巡で利食い優勢に。

野村HLDG<8604> 799.5 +21.0
株式市場の先高感の高まりなどで証券株買われる。

旭化成<3407> 755.1 +20.7
上半期の上振れ決算で過度な警戒感なども後退か。

トヨタ<7203> 7625 +123
円安の進行で自動車株の一角に期待も高まる。

カネミツ<7208> 1379 +300
エアバッグ関連として関心が続く。

森組<1853> 219 +50
通期営業利益は8.5億円から15億円にまで上方修正。

イクヨ<7273> 216 +35
通期営業利益は4.8億円から7.3億円に増額。

日プラスト<7291> 1357 +188
通期営業利益は31億円から40億円に上方修正。

アルメディオ<7859> 207 +36
上半期は前年同期比大幅増益での着地となり。

太平製作所<6342> 246 -54
通期営業益は3.5億円から3億円に下方修正。

宮入バルブ<6495> 170 -17
通期営業利益は2.1億円から0.7億円に下方修正。

ミクシィ<2121> 4325 -360
15年4-9月期は大幅増益も市場予想下振れ。

サニーサイド<2180> 1096 +150
15年7-9月期は各利益が通期計画を大幅に超過。

ジグソー<3914> 13620 +1950
前週末に決算発表しているが新規材料狙いの買いが中心か。

新報国鉄<5542> 671 +100
15年12月期業績予想の上方修正と増配を好感。

ブランジスタ<6176> 1680 +300
改めて資金流入から上値追いの展開に。

AppBank<6177> 3430 +155
3000円水準まで調整が進みリバウンドを試す展開。

オプテクスFA<6661> 730 +100
株主優待制度(おこめ券贈呈)を導入。

ザイン<6769> 1402 -400
15年1-9月期決算発表とともに通期予想を下方修正。

イリソ電子<6908> 6540 +1000
15年4-9月期は減益も従来予想を上回って着地。

ネプロ<9421> 2362 -45
15年4-9月期は計画下振れ、通期予想を下方修正。

《SY》

 提供:フィスコ

日経平均