6141 DMG森精機 東証1 15:00
1,571円
前日比
+37 (+2.41%)
比較される銘柄: オークマ牧野フアマダHD
業績: -
機械
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
1.89 1.65 0.70

銘柄ニュース

戻る
2016年02月12日09時16分

DMG森精機がウリ気配、16年12月期は円高直撃で最終利益実質大幅減

 DMG森精機<6141>がウリ気配のまま900円大台を割り込んでいる。同社は10日取引終了後に発表した16年12月期の連結業績予想は、営業利益段階で250億円、最終利益は130億円を見込んでいる。決算期変更の影響で前期実績との単純比較はできないものの、前年の同期間との比較では最終利益段階で6割の減少となる。工作機械市況の世界的な伸び悩みに加え、円高の進行が大きく影響する見通し。きょうは全般地合い悪もあって、売りが集中する格好となった。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均