6103 オークマ 東証1 15:00
1,000円
前日比
-16 (-1.57%)
比較される銘柄: 牧野フDMG森精機アマダHD
業績: 今期予想
機械
単位 1,000株
PER PBR 利回り 信用倍率
16.0 1.15 1.80 1.74

銘柄ニュース

戻る
2015年11月13日14時55分

欧州大手証券、ツガミの説明会はFA関連の強気と工作機械受注再加速シナリオをサポートする内容

 クレディ・スイス証券の機械セクター(工作機械・FA)のリポートでは、ツガミ<6101>の決算説明会を受け、中国や北米の受注が回復傾向を強め始めているうえ、来年も国内需要は強そうとのコメントが聞かれたと報告。iPhone7関連の投資が来1~3月から動き始めるとしていることから、FA関連銘柄の強気スタンス、工作機械受注の短期受注再加速シナリオをサポートする内容だったと解説。
 工作機械関連ではファナック<6954>とオークマ<6103>に注目。FA関連では、安川電機<6506>、SMC<6273>、THK<6481>、キーエンス<6861>、ナブテスコ<6268>の順に選好している。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均