6092 エンバイオH 東証M 15:00
714円
前日比
-2 (-0.28%)
比較される銘柄: 日本アジアG土木管理川崎地質
業績: 今期予想
サービス業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
19.0 1.52 872

銘柄ニュース

戻る
2016年06月09日11時11分

エンバイオHDが一時S高、中国の土壌汚染対策行動計画発令で活躍期待高まる

 エンバイオ・ホールディングス<6092>が一時ストップ高まで買われた。中国国務院が5月28日に「土壌汚染対策行動計画」」(土十条)を発令したことを受けて、土壌汚染の調査や対策工事を手掛ける同社への関心が高まっているもよう。グループのアイ・エス・ソリューションは中国企業との合弁会社を通じて同国で土壌汚染ソリューションを提供しており、今後の活躍が期待されているようだ。

 同社グループは江蘇省の化学工場跡地浄化工事や河南省の油田油汚染農業用地修復工事を手掛けるなどの実績を持つ。同社は5月13日に発表した16年3月期決算説明資料のなかで、中国事業について、環境サービス企業との業務提携による営業力強化や、中国に工場のある日系企業向けの営業力強化を掲げている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均