6090 HMT 東証M 15:00
2,023円
前日比
-36 (-1.75%)
比較される銘柄: 総医研HDトランスGDNAチップ
業績: 今期予想
サービス業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
7.24 305

銘柄ニュース

戻る
2016年11月11日10時14分

ヒューマン・メタボが一時12%高、うつ病度合いを血液で診断する試薬を年内販売と報じられる

 ヒューマン・メタボローム・テクノロジーズ<6090>が大幅続伸し、一時、前日比120円(11.7%)高の1145円まで買われている。きょう付の日本経済新聞で、「血中の化合物からうつ病の度合いを診断する研究用試薬の販売を年内にも始める」と報じられたことが好材料視されている。

 同試薬は、うつ病患者で顕著に低下する血中の「エタノールアミンリン酸」と呼ばれる物質の濃度を調べることで、これまで精神科医の経験などから診断していたうつ病の度合いを数値で判断できるようにしたものだという。測定は30分程度で済むもようで、費用や時間の削減につながることが期待されている。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均