6067 メディアフラッグ 東証M 14:51
604円
前日比
+2 (+0.33%)
比較される銘柄: 博展ソフトブレントレンダ
業績: 今期予想
サービス業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
13.9 3.14 8.73

銘柄ニュース

戻る
2015年11月12日07時34分

前日に動いた銘柄 part2:日本郵政、ロックオンなど


銘柄名<コード>⇒11日終値⇒前日比

日本信号<6741> 1185 -91
上半期業績は従来予想を下回る着地となる。

シチズン<7762> 906 -52
決算にはサプライズが乏しく出尽し感が優勢に。

富士石油<5017> 378 -19
上半期は黒字予想に対して一転大幅赤字に。

大日本印刷<7912> 1188 -78
上半期は10%営業減益で市場想定以下か。

パイオニア<6773> 299 -28
上半期は上振れ決算も出尽し感が先行か。

セイノーHLDG<9076> 1305 -57
第1四半期の状況から上半期の上振れ着地は想定線か。

北陸電気工業<6989> 163 -4
7-9月期は増益率鈍化の方向へ。

船井電機<6839> 1082 -55
引き続き大幅な業績下方修正をマイナス視。

王子HLDG<3861> 547 -25
印刷情報メディアの業績は想定以上に悪化とも。

横浜ゴム<5101> 2102 -82
引き続き業績の下方修正をネガティブ視する動きが続く。

東邦亜鉛<5707> 310 -10
亜鉛価格の下落などをマイナス視も。

ツガミ<6101> 593 -21
工作機械受注の発表など控えて警戒も。

オークマ<6103> 1041 -34
DMG森精機の決算内容などもネガティブ材料に。

東芝<6502> 310.8 -5.7
JPモルガンでは「アンダーウェイト」に格下げへ。

三菱重工業<7011> 625.8 +11.3
MRJが初の試験飛行で離陸と伝わる。

日本郵政<6178> 1851 +96
ゆうちょ銀やかんぽ生命の限度額上げを材料視も。

村田製<6981> 19330 +105
米アップルの株価下落が響き売り先行も切り返す。

アステラス<4503> 1764.0 -37.0
米バイオVB買収発表も資金負担増を懸念で。

ソニー<6758> 3497.0 +34.0
野村では目標株価を4200円から4300円引き上げ。

東レ<3402> 1127.0 +35.0
野村では目標株価を1220円から1310円に引き上げ。

日本抵抗器<6977> 136 +9
ロボット関連の一角として短期資金の関心が向かう。

日本パワーファス<5950> 163 +23
調整一巡感から自律反発狙いの動きにも。

カネミツ<7208> 1300 -219
通期営業利益は8億円から6.3億円に下方修正。

いちごHD<2337> 351 +14
東証1部への市場変更と記念配当実施を発表。

菊池製作所<3444> 1337 +300
厚労省がロボットスーツを医療機器承認する方針と伝わる。

ロックオン<3690> 1236 +186
15年9月期の大幅増益決算や初配実施を材料視。

セック<3741> 3780 +460
15年4-9月期の好決算や自動運転・宇宙関連のテーマ性に関心。

アイビー<4918> 313 +57
15年4-9月期決算と通期予想の上方修正を発表。

メディアF<6067> 514 -100
15年12月期の通期業績予想を下方修正。

ブランジスタ<6176> 1744 +300
16年9月期の大幅な増収増益見通しを材料視。

昭和真空<6384> 720 +100
16年3月期業績予想の大幅な上方修正と増配を発表。

WSCOPE<6619> 2740 +255
15年1-9月期決算と通期予想の上方修正を好感。

サイバダイン<7779> 1606 +16
厚労省方針が伝わりリバウンド基調強める。

《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均