5975 東プレ 東証1 15:00
2,823円
前日比
+3 (+0.11%)
比較される銘柄: アドバネクスジーテクトパイオラック
業績: 今期予想
金属製品
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
12.3 1.33 1.42 0.36

銘柄ニュース

戻る
2015年11月04日07時47分

東プレ---プレス関連は海外好調、定温物流関連はトラック市場全体が好調


東プレ<5975>は、独立系の自動車用プレス部品、冷凍車、空調システムの製造。塑性(プレス)加工を中心とするプレス関連製品事業と、冷凍車の冷凍装置とコンテナの一貫生産で冷凍車の製造・販売を行う定温物流関連事業の中核事業に加え、空調機器関連製品、電子機器関連製品など安定性の高い分野から成長余地の大きい分野まで多岐にわたる。

プレス関連製品事業は、米国の新車販売が好調に推移。定温物流関連事業では、中型車を中心にトラック市場全体が好調であり、より高品質な製品への代替需要も旺盛である。なお、2016年3月期通期については、売上高が1380億円、営業利益が155億円、経常利益が150億円、当期純利益が100億円を見込んでいる。

また、2015年3月期~2017年3月期を対象期間とした第13次中期経営計画では、売上高が1420億円(15年3月期1205億円)を目標としている。地域別売上高では、国内売上高66%、海外売上高34%から、最終年度には国内55%、海外45%へと海外売上高を11%引き上げる。

《SF》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均