5803 フジクラ 東証1 15:00
653円
前日比
-1 (-0.15%)
比較される銘柄: 住友電古河電昭電線HD
業績: 今期予想
非鉄金属
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
18.6 1.07 1.53 0.83

銘柄ニュース

戻る
2016年02月02日09時43分

フジクラは大幅反落、第3四半期営業利益は37%増の270億円

 フジクラ<5803>は大幅反落。一時、前日比40円安の580円まで売り込まれている。前日の大幅高の反動もあり売りが先行している。

 同社は1日取引終了後、16年3月期第3四半期累計(15年4~12月)の連結決算を発表。売上高は5239億9800万円(前年同期比6.5%増)、営業利益は269億9100万円(同37.2%増)、最終利益は153億7200万円(同57.1%増)だった。

 外国為替市場での円安進行などを追い風に同社が強みとする光ファイバーの輸出が好調で収益を牽引した。また、スマートフォン市場の拡大を背景にFPC(フレキシブルプリント配線板)も業績に貢献、これらが中国景気減速を背景とする自動車用ワイヤーハーネスの低迷などを補った。

 通期業績予想は従来見通しを据え置いた。通期業績は売上高6900億円(前期比4.3%増)、営業利益320億円(同27.6%増)、最終利益150億円(同22.9%増)を見込んでいる。第3四半期営業利益の通期予想に対する進捗率は約84%となっている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均