5233 太平洋セメント 東証1 11:03
369円
前日比
-4 (-1.07%)
比較される銘柄: 住友大阪宇部興トクヤマ
業績: 今期予想
ガラス・土石
単位 1,000株
PER PBR 利回り 信用倍率
8.9 1.34 1.63 1.39

銘柄ニュース

戻る
2015年12月30日07時40分

前日に動いた銘柄 part2:さくら、ロックオンなど


銘柄名<コード>⇒29日終値⇒前日比

三菱化工機<6331> 238 -4
28日は急反発も戻り売り圧力も早まる。

UACJ<5741> 278 -5
資源関連株では軟調なもの目立つ。

JFEHLDG<5411> 1939.5 -21.5
11月統計で鉄鋼在庫調整は足踏み感も。

日本ケミコン<6997> 214 -3
28日に自律反発で上昇した反動も。

日立金属<5486> 1505 -26
素材・資源関連株の軟調な動きにつれ安。

東亜建設<1885> 310 -4
特に材料見当たらず需給要因など背景か。

東芝<6502> 232.1 +6.1
白物家電・PC事業を実質売却へなどと伝わる。

さくらインタ<3778> 675 +39
前場は28日の反動で利食い売りも、後場動意付く。

日本郵政<6178> 1893 -82
TOPIX組み入れ控えるが、30日以降の需給妙味剥落を警戒で。

三菱マテ<5711> 386 -2
原油や金など商品市況の下落で資源株さえない。

ANA<9202> 349.0 +3.9
原油市況の下落を買い材料視。

太平洋セメント<5233> 358 0
中国事業が今期営業赤字などと伝わる。

村田製<6981> 17495 +450
電子部品関連株の売りにも一服感。

日本抵抗器<6977> 189 +19
28日に続き、温水便座でのハイアールとの提携を材料視。

ウインテスト<6721> 190 +21
突っ込み警戒感から自律反発の動きに。

トライSTG<2178> 2385 +94
15年3-11月期で通期利益計画をほぼ達成し増配も。

ASJ<2351> 552 +80
フィンテック関連の循環物色。25日線突破から上げ幅拡大。

JHD<2721> 538 +80
子会社フクロウがエーネットと開発業務委託契約を締結。

ロックオン<3690> 1923 +339
ブロックチェーン技術を応用したEC用受注エンジンの実証実験開始。

アークン<3927> 9700 +1500
28日は直近IPO銘柄が下げたが5日線水準から切り返し。

アイサンテクノ<4667> 8160 -340
28日に上場来高値を更新し利益確定の動き。

ロゼッタ<6182> 1471 +171
28日に一時1200円近くまで下げ長い下ヒゲ付ける。

アクモス<6888> 323 +50
ドローン関連として。反落スタートも5日線水準から切り返す。

3Dマトリック<7777> 1012 +71
シンガポール社と吸収性局所止血材の独占販売権許諾契約を締結。

リベレステ<8887> 733 +56
16年5月期の期末配当予想を15円から20円に増額。

《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均