5101 横浜ゴム 東証1 15:00
2,052円
前日比
-26 (-1.25%)
比較される銘柄: 住友ゴブリヂストン洋ゴム
業績: 今期予想
ゴム製品
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
16.5 1.16 2.53 0.15

銘柄ニュース

戻る
2016年03月23日12時07分

横浜ゴム、米系大手証券は北米日系完成車メーカー向け供給の中期的拡大の可能性が高まったと指摘

 横浜ゴム<5101>が続伸。プラススタートとなり、その後も堅調な値動きとなっている。

 米系大手証券では、コンチネンタルとの提携解消により、北米での日系完成車メーカー向け供給が中期的に拡大する可能性が高まったと指摘。北米市販向けタイヤでライトトラック向けラインアップ拡大が見込まれるなか、今期の会社予想に対するビジビリティの拡大や、トラックタイヤにおける中国タイヤに対するアンチダンピング課税の確定が見えれば、今後はさらなるオポチュニティになると解説。

 レーティングを「3」から「2」に引き上げている。
《MK》

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均