4784 GMOアドパートナーズ JQ 15:00
504円
前日比
-3 (-0.59%)
比較される銘柄: DACHDサイバーアドウェイズ
業績: 今期予想
サービス業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
25.1 1.78 1.98

銘柄ニュース

戻る
2016年08月05日07時58分

GMOアドパートナーズ---2Qは営業増益、LINEなどソーシャル広告が順調


GMOアドパートナーズ<4784>が1日に発表した2016年12月期第2四半期(16年1月-16年6月)決算は、売上高が前年同期比3.5%増の149.54億円、営業利益が同2.8%増の2.48億円、経常利益が同3.1%減2.61億円、四半期純利益が同91倍の0.91億円だった。

エージェンシー事業では、Twitter、Facebook、LINEなどのソーシャル広告の売上高が順調に推移し、売上高が前年同期比9.8%増の114.77億円、営業利益が同19.4%増の3.79億円だった。メディア・アドテク事業では、スマートフォン向けアドネットワークなどの新商材が順調に推移したものの、既存商流の売上高が減少し、事業全体では売上高が同6.8%減の47.15億円、営業利益が同18.8%減の1.98億円だった。

17年3月期通期については、売上高が前期比10.3%増の310.00億円、営業利益が同150.8%増の7.45億円、経常利益が同100.5%増の7.80億円、当期純利益は黒字転換となる3.30億円とする期初計画を据え置いている。

《TN》

 提供:フィスコ

日経平均