信用
証券取引所が指定する制度信用銘柄のうち、買建(信用買い)のみができる銘柄
株価20分ディレイ → リアルタイムに変更
ストリームMの【株価予想】【業績予想】を見る

4772ストリームM

JQG
302円
前日比
+24
+8.63%
比較される銘柄
Jストリーム, 
エムアップ, 
UUUM
業績
単位
100株
PER PBR 利回り 信用倍率
7.85
時価総額 322億円
決算発表予定日

銘柄ニュース

戻る

<動意株・27日>(前引け)=ストリームM、恵和、コックス

 ストリームメディアコーポレーション<4772>=ストップ高。同社は22日、世界初のオンライン専用コンサート「Beyond LIVE」で、ガールズグループのTWICEを皮切りに、さまざまなグローバルアーティストの公演を開催する予定だと発表。これが株価を刺激しているようだ。「Beyond LIVE」は、新たなカルチャーテクノロジーをコンサート分野で実現し、AR(拡張現実)技術やリアルタイムでアーティストとのコミュニケーションを楽しめるインタラクティブな機能まで加わったオンライン専用コンサート。「Beyond LIVE」はBeyond Live Corporationとグループ会社との提携により制作され、Beyond Live Corporationの親会社であるSMEJ(東京都港区)は8月1日付でストリームMとの合併を予定している。

 恵和<4251>=急伸。22日の取引終了後、集計中の第2四半期累計(1~6月)連結業績について、営業利益が3億5900万円から5億3000万円(前年同期比1.3%増)へ、最終利益が2億6400万円から4億5000万円(同20.0%増)へ上振れて着地したようだと発表した。新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、リモートワークに必要なノートパソコンなどの需要が高まり光学フィルム関係の販売が計画を上回った一方、鉄鋼・製紙関連の需要が落ち込み産業用包装資材の販売が計画を下回り、売上高は71億5700万円の従来予想に対して71億3000万円(同3.8%減)で着地したが、利益率の高い製品分野の販売比率が上昇したことが利益を押し上げた。

 コックス<9876>=大幅反発している。22日の取引終了後、保有する投資有価証券を売却したことにより、21年2月期第2四半期決算に売却益12億9000万円を特別利益として計上すると発表しており、これが好材料視されている。

 ※未確認情報が含まれる場合があります。株式の売買は自己責任に基づいて、ご自身でご判断ください。

出所:MINKABU PRESS

日経平均