4689 ヤフー 東証1 15:00
451円
前日比
+6 (+1.35%)
比較される銘柄: ソフトバンク楽天ディーエヌエ
業績: -
情報・通信業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
2.98 1.96 10.15

銘柄ニュース

戻る
2016年03月08日14時01分

欧州大手証券、民泊関連に熱視線、注目銘柄はインヴィンシブル、ジャパンホテルリート、ヤフー、楽天

 UBS証券の民泊関連のリポートでは、民泊解禁は総理指示として政策のトッププライオリティーに位置付けられ、今後2段階で全国解禁されていくと指摘。民泊がもたらす経済効果として、訪日外国人数の追加的な拡大、リピーター・地方訪問率・滞在日数の拡大、食やイベント、文化体験など他のサービスとの複合効果、空き家の活用による新たな需要の創出、防火対策、防犯対策の強化など、副次的な効果が多く見込まれると解説。

 Jリートは既存ホテルと民泊の共存が総需要を拡大、インターネットセクターでは直接的にも間接的にも寄与が大きいと予想し、注目銘柄として、インヴィンシブル投資法人<8963>、ジャパン・ホテル・リート投資法人<8985>、ヤフー<4689>、楽天<4755>を紹介している。
《MK》

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均