4667 アイサンテクノロジー JQ 13:38
4,105円
前日比
-245 (-5.63%)
比較される銘柄: ドーンコアアートSHD
業績: 今期予想
情報・通信業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
88.0 11.09 0.24 876

銘柄ニュース

戻る
2016年08月17日12時57分

アイサンテクノ急反発、米フォードなど「完全自動運転」商用化の動き本格化

 アイサンテクノロジー<4667>が急反発、一時300円高の4510円まで買われた。足もと自動運転関連株が再動意含みで同社株がその先陣を切るかたちとなっている。

 16日に米フォード・モーターが、人間の操縦を全く必要としない「完全自動運転車」を2021年に米ウーバー・テクノロジーズなどのライドシェア事業者に提供する計画を発表した。海外ではフォード・モーター、BMWなどの自動車大手だけでなく、異業態である米グーグルなども無人配送による事故回避やコスト低減などを念頭に置き、完全自動運転を意味する「レベル4」に照準を合わせた研究開発を進捗させている。日本でもアイサンテクノをはじめ関連企業の動向に再び注目が集まりそうな気配となってきた。ZMP<7316>主催のZMPフォーラムが今月末から開催されることも、追い風材料として意識されている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均