4666 パーク24 東証1 15:00
3,010円
前日比
-95 (-3.06%)
比較される銘柄: 日本駐車場パラカエリアリンク
業績: 今期予想
不動産業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
32.6 6.51 1.99 1.39
決算発表予定日  2016/12/15

銘柄ニュース

戻る
2016年03月03日11時14分

パーク24、有力処は中期収益は安定的とみてフェアバリューを引き上げ

 パーク24<4666>が反落。5日移動平均線と25日移動平均線に挟まれる格好で推移している。

 いちよし経済研究所では、タイムズ駐車場の開発台数が前年同期を下回るものの、現状では中期的に開発ペースが鈍化するとは考え難いと指摘。2017年4月に予定されている消費税率の再引き上げによる影響は軽微との見方で、中期的にも収益は安定的と解説。

 レーティング「B」を継続、フェアバリューを2400円から2800円に引き上げている。
《MK》

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均