4595 ミズホメディー JQ 14:58
2,250円
前日比
-51 (-2.22%)
比較される銘柄: カイノスUMN大幸薬品
業績: 今期予想
医薬品
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
15.2 3.48 2.00

銘柄ニュース

戻る
2016年01月15日10時16分

ミズホメディーが急反発、上場以来の下げで値頃感台頭

 ミズホメディー<4595>が急反発し、底値圏からの離脱を図り始めた。昨年12月17日にジャスダック市場に新規上場し、上場2日目に公開価格(1100円)の2.6倍に相当する2822円で初値を形成。同日には3200円まで上昇したが、それ以降は冴えない展開となっていた。

 同社はインフルエンザ検査薬を中心とした医療機関向け体外診断用医薬品や、妊娠検査薬など一般用検査薬、植物(カンキツ)のウイルス検出試薬などの開発・製造・販売が主な事業。足もとは、医療機関向け検査薬などが想定より伸びているとしていることから、2月中旬に発表が予定されている決算への期待が高まっていることに加えて、前述高値から一時、半値近くまで下げたことで、値頃感からの買いも入っているようだ。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均