4592 サンバイオ 東証M 15:00
3,360円
前日比
+245 (+7.87%)
比較される銘柄: ジーンテクノそーせいヘリオス
業績: 今期予想
医薬品
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
107 88.55
決算New!  2017/12/13 発表

銘柄ニュース

戻る
2016年10月27日11時57分

サンバイオのカバレッジを目標株価1,500円、投資評価「2」で開始、SMBC日興証券(花田浩菜)


こんにちは、フィスコリサーチレポーター花田浩菜の「SMBC日興証券の気になるレポート」です。

SMBC日興証券はサンバイオ<4592>のカバレッジを、目標株価1,500円、投資評価「2」で開始しました。そのレポートが10/27付けの「Opening Bell」に掲載されましたので紹介します。

同レポートによれば、SMBC日興証券は同社が開発する再生細胞薬SB623について『慢性期の脳梗塞などの潜在患者数が多く、治療法のないアンメットニーズの強い中枢神経疾患を拡充し、大型化が期待できる』と評価する一方、同社はSB623への依存度が高く、『一本足打法のリスクは大きい』と見ているとのこと。

そして『同社は営業赤字であり、株価はSB623の期待値によって構成されている』という現状を指摘。ただ、もし日米で行われている慢性脳梗塞、外傷性脳損傷での治験がすべて成功した場合、同社の『株価は6,000円まで上昇すると試算』しているということです。

また、同社にとって『今後1年程度で期待できるニュースとしては同社がSB623の日本の開発の権利を導出している帝人による治験開始』となること、そしてその先の『重要な転換点はSB623の有効性が統計的有意に証明されるか否か』であることなどを、同レポートは伝えています。

また、面白いレポートを発見したらご紹介しますね。

花田浩菜の「気になるレポート」は各種レポートを花田浩菜の見解で注目し、コメントしています。レポート発行人との見解とは異なる場合があります。詳細は発行人のレポートを御確認くださいませ。

フィスコリサーチレポーター花田浩菜

《FA》

 提供:フィスコ
【関連記事・情報】

日経平均