4591 リボミック 東証M 15:00
745円
前日比
-3 (-0.40%)
比較される銘柄: シンバイオニッピ免疫生物研
業績: 今期予想
医薬品
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
3.53

銘柄ニュース

戻る
2016年01月05日09時53分

リボミックストップ安、16年3月期営業損益を4億7400万円の赤字へ修正

 リボミック<4591>がストップ安ウリ気配。同社は4日の取引終了後、16年3月期の単体業績予想の修正を発表。事業収益を従来予想の8億4900万円~1億9900万円から1億1900万円(前期実績4億7900万円)へ、営業損益を2億円の黒字~4億3900万円の赤字から4億7400万円の赤字(同600万円の黒字)へ、最終損益を2億1600万円の黒字~4億700万円の赤字から4億5200万円の赤字(同1000万円の黒字)へ修正した。

 ライセンス収入に加えて、共同研究収入を見込んでいたが他社との交渉状況や相手先の事情などにより、その確実性を担保することが困難になったとしている。加えて大塚ホールディングス<4578>傘下の大塚製薬社と契約していた2件の共同研究は、12月末に契約期間が満了したことも発表している。RBM001にかかわるプロジェクトについては、両社で、今後新規共同研究契約を締結して実施するが、RBM002及びRBM003にかかわるるプロジェクトについては、今後リボミック単独での開発を行なうことで合意。これにより、共同研究品目中の1品のライセンス・アウト実現によるライセンス収入の16年3月期中での計上が困難になったとしている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均