4586 メドレックス 東証M 15:00
464円
前日比
-5 (-1.07%)
比較される銘柄: リボミックシンバイオカルナバイオ
業績: 今期予想
医薬品
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
1.45 439

銘柄ニュース

戻る
2015年12月18日09時27分

メドレックスが急反発、鎮痛テープ型貼付剤の治験薬を製造開始へ

 17日、メドレックス <4586> [東証M]が中枢性鎮痛薬オキシコドンを使ったテープ型貼付剤「MRX-1OXT」の治験薬について、米テープマーク社と製造委託契約を締結したと発表したことが買い材料。

 医療用麻薬であるオキシコドンは製剤を輸出することができず、第1相臨床試験を行う米国で製造拠点を確保する必要があり、今回の契約に至った。テープマーク社は、医薬品や医療機器に関する最先端の受託開発製造機関の一つで、経皮吸収貼付剤などの開発と製造において60年以上の経験を持つ企業。

 発表を受けて、「MRX-1OXT」の製品化に向けて前進したことを好感する買いが向かった。

株探ニュース

日経平均