4568 第一三共 東証1 15:00
2,396.0円
前日比
+6.0 (+0.25%)
比較される銘柄: 武田大正薬HDエーザイ
業績: 今期予想
医薬品
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
24.4 1.37 2.92 2.55

銘柄ニュース

戻る
2016年02月22日10時41分

第一三共が反発、鼻にスプレーするインフルワクチンを春にも申請と報じられる

 第一三共<4568>が反発している。20日付の日本経済新聞で、「鼻にスプレーして使うインフルエンザワクチンを今春に承認申請する方針だ」と報じられており、これを好材料視した買いが入っている。

 記事によると、英アストラゼネカから導入したワクチンで、主に子ども向けの接種を想定しているという。欧米では子ども向けにスプレー式のインフルエンザワクチンが普及しているが、日本では、承認されれば初となることから、市場でも関心を集めているようだ。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均