4565 そーせいグループ 東証M 11:12
14,120円
前日比
-80 (-0.56%)
比較される銘柄: 小野薬ペプドリジーエヌアイ
業績: 今期予想
医薬品
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
18.3 8.73 7,296

銘柄ニュース

戻る
2016年07月07日09時18分

ソニー、SOSEIなど◆今日のフィスコ注目銘柄◆


しまむら<8227>

直近でマドを空けての上昇となり、上ひげ形成でいったんピークを打った感はあるが、その後は15200-15800円処でのもち合いが続いている。マド上限レベルでの底堅さが意識されており、持ち合いレンジからの突破が意識される。週足の一目均衡表では雲を上放れる形状となり、遅行スパンは上方転換シグナルを発生させている。


ソニー<6758>
3000円処でのもち合いが続いている。戻り高値水準での上値の重さが意識される半面、25日線レベルでの底堅さが目立つ。一目均衡表では雲上限が支持線として意識されている。遅行スパンは実線を割り込んでおり、下方シグナルであるが、来週には高値圏通過で自然体で上方転換シグナルを発生させてくる可能性がある。13年ぶりに時価総額でキヤノン<7751>を抜いたと報じられていることもあり、関心が集まりそうである。


SOSEI<4565>
25日線での攻防となっているが、直近の上昇で空けたマド埋めを完了しており、仕切り直しの展開が意識される。なお、がん免疫療法の新薬候補の第1相臨床試験開始に伴い、子会社が10百万米ドルのマイルストンを受領したとのリリースが観測されている。また、JPモルガンが6.68%保有していることが明らかになった。一目均衡表では雲下限に抑えられているが、基準線を支持線として改めて突破を試す流れに。


REMIX<3825>
同社は仮想通貨の交換所・取引所の運営をする子会社を設立しており、ビットコイン関連として注目。仮想通貨の採掘(マイニング)が半減する4年に1度の半減期が近づき、ビットコインに関心が集まりやすい時期となる。直近リバウンド後の調整も25日線からの仕切り直し。

《WA》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均