4565 そーせいグループ 東証M 15:00
12,490円
前日比
-970 (-7.21%)
比較される銘柄: 小野薬ペプドリジーエヌアイ
業績: 今期予想
医薬品
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
16.2 7.72 7,296

銘柄ニュース

戻る
2015年12月09日15時51分

そーせい、導出先のノバルティスが3剤配合吸入喘息治療薬の第3相臨床試験開始と発表

 そーせいグループ<4565>がこの日の取引終了後、同社が開発したNVA237(グリコピロニウム臭化物)の導出先であるノバルティス社が、NVA237を含有する新規3剤配合型吸入喘息治療薬QVM149の第3相臨床試験を開始したと発表した。

 QVM149は、そーせいが導出した長時間作用性抗コリン薬(LAMA)グリコピロニウム臭化物とノバルティス社の長時間作用性β2刺激薬(LABA)インダカテロールマレイン酸塩および吸入コルチコステロイド(ICS)フランカルボン酸モメタゾンの3剤を配合した1日1回吸入の固定用量配合剤。第3相臨床試験では、標準的なICS/LABA配合剤では症状がコントロールできない中等症から重症の喘息患者を対象に実施されすという。なお、ノバルティス社ではQVM149の承認申請を18年に予定している。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均