4563 アンジェス MG 東証M 15:00
255円
前日比
+1 (+0.39%)
業績: 今期予想
医薬品
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
3.71 122

銘柄ニュース

戻る
2016年07月08日10時30分

アンジェスが急反発、DNA治療ワクチン事業に本格進出を好感

 アンジェス MG<4563>が急反発し、一時、前日比52円(14.3%)高の415円まで買われている。午前9時ごろ、次世代の遺伝子医薬であるDNA治療ワクチン事業に本格進出すると発表しており、これを好感した買いが入っている

 DNA治療ワクチンは、遺伝子の本体であるDNAを治療目的のワクチンとして利用した医薬品で、次世代の治療ワクチンとして注目されている。同社では、大阪大学と共同で高血圧治療を対象としたDNAワクチンの開発を進めてきたが、動物モデルで有効性を確認し各種非臨床試験の完了にメドがついたことから、臨床開発に乗り出すとしており、17年第1四半期からオーストラリアで臨床試験を開始するとしている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均