4547 キッセイ薬品工業 東証1 15:00
2,700円
前日比
+18 (+0.67%)
比較される銘柄: 協和キリン武田大正薬HD
業績: 今期予想
医薬品
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
16.9 0.84 1.70 0.53

銘柄ニュース

戻る
2016年02月02日09時28分

キッセイ薬が続伸、第3四半期28.3%営業増益を好感

 キッセイ薬品工業<4547>が続伸、一時前日比211円高の3015円まで買われている。

 同社は1日の取引終了後、16年3月期第3四半期累計(2015年4月~12月)の連結決算を発表。売上高は537億4900万円(前年同期比2.1%増)、営業利益は112億4500万円(同28.3%増)、純利益は88億700万円(同18.2%増)と大幅な増益を達成したことが好感されている。前立腺肥大症に伴う排尿障害改善薬「ユリーフ錠」などの主力製品が好調に推移、売上原価率が低下するとともに、研究開発費や販売費及び一般管理費が減少したことが利益を押し上げている。

 通期業績は売上高717億円(前期比2.3%増)、営業利益100億円(同20.0%増)、最終利益79億円(同10.3%増)と従来見通しを据え置いたが、利益は第3四半期時点で通期予想を超過していることから、上振れ期待が高まりそうだ。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均