4543 テルモ 東証1 15:00
3,985円
前日比
-30 (-0.75%)
比較される銘柄: オリンパス朝日インテクニプロ
業績: 今期予想
精密機器
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
30.5 3.03 1.03 3.36

銘柄ニュース

戻る
2015年09月24日20時14分

★本日の【イチオシ決算】 ヒビノ、テルモ、トライSTG (9月24日)


1)本日(9月24日)引け後に発表された決算・業績修正

● イチオシ決算

【ヒビノ <2469> [JQ]】 ★非開示だった今期経常は85%増益で2期連続最高益更新へ
 ◆16年3月期上期(4-9月)の連結経常利益を従来予想の9.7億円→13.5億円(前年同期は7.7億円)に39.2%上方修正。上期業績の上方修正は8月に続き、2回目。電波法改正による特定ラジオマイク(ワイヤレスマイク)の周波数移行に伴う特需が想定を上回ることが寄与。コンサート・イベント事業で利益率の高い大型案件を獲得したことも上振れに貢献する。
  上期業績の好調に伴い、非開示だった通期の同利益は前期比85.2%増の25億円に伸び、2期過去最高益を更新する見通しを示した。

● サプライズな決算発表・業績修正

 トライSTG <2178> [東証M]  ★上期経常を一転37%増益に70%上方修正
 ◆16年2月期上期(3-8月)の連結経常利益を従来予想の3.3億円→5.6億円に70.1%上方修正。従来の19.5%減益予想から一転して37.0%増益見通しとなった。主力のテレビ通販支援で新業種の顧客開拓が進み、売上が計画を上回ったことが寄与。メディア枠の仕入れ価格の適正化による採算改善も上振れに貢献した。

 テルモ <4543>   ★今期経常を一転3%増益・最高益に上方修正
 ◆16年3月期の連結経常利益を従来予想の670億円→730億円に9.0%上方修正。従来の5.3%減益予想から一転して3.2%増益を見込み、2期連続で過去最高益を更新する見通しとなった。米国を中心に海外でカテーテル(医療用細管)の販売が想定より伸びることが寄与。コスト削減による採算改善なども利益を押し上げる。

2)9月25日の決算発表銘柄(予定) ★は注目決算
 ■引け後発表(予定)
  ◆第1四半期決算:
    <7630> 壱番屋
    <8155> 三益半導
  ◆第2四半期決算:
    <3333> あさひ
    <7448> ジンズメイト
  合計4社


●「株探」は、決算発表と業績修正をリアルタイムでニュース配信しています。

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均