4507 塩野義製薬 東証1 15:00
4,921円
前日比
+8 (+0.16%)
比較される銘柄: 武田大正薬HD第一三共
業績: 今期予想
医薬品
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
20.6 3.10 1.38 3.16

銘柄ニュース

戻る
2016年02月17日09時13分

アンジェスがカイ気配で推移、アトピー性皮膚炎治療薬の国内第3相臨床試験を終了

 アンジェス MG<4563>がカイ気配でスタートし、気配値を切り上げる展開となっている。16日の取引終了後、自社開発品で核酸医薬であるNF-κBデコイオリゴDNAを用いたアトピー性皮膚炎治療薬(軟膏製剤)について、国内で実施中の第3相臨床試験が終了したと発表しており、開発の順調な進捗を好感した買いが入っている。

 同試験は、顔面に中等症以上の皮疹を有するアトピー性皮膚炎患者約200例を対象として有効性と安全性を確認する、プラセボ対照二重盲検ランダム化比較試験。今後は、各症例のデータを回収して解析を行い、良好な結果が得られた場合には、国内で中等症以上の顔面のアトピー性皮膚炎を適応症として今年中に承認申請を行う予定としている。

 なお、アンジェスではアトピー性皮膚炎を含む皮膚疾患を対象としたNF-κBデコイオリゴDNAの独占的販売権に関して、塩野義製薬<4507>と契約している。


出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均