4507 塩野義製薬 東証1 15:00
5,320円
前日比
-57 (-1.06%)
比較される銘柄: 武田大正薬HD第一三共
業績: 今期予想
医薬品
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
22.4 3.36 1.28 3.61

銘柄ニュース

戻る
2015年09月04日09時31分

OTSが反落、塩野義薬との眼科領域疾患に対するペプチドワクチンに関する契約を終了

 オンコセラピー・サイエンス<4564>が反落。この日の寄り前に、塩野義製薬<4507>との眼科領域疾患に対するペプチドワクチンに関する契約終了を発表しており、これを嫌気した売りが出ている。
 OTSでは、塩野義薬と2種の血管内皮増殖因子受容体に由来するペプチドワクチンの、加齢黄斑変性症をはじめとする網膜における血管増殖性変化に起因する疾患を対象とした開発・製造・販売権供与に関する契約を結んでいたが、塩野義薬によるペプチドワクチン開発のがん領域への選択と集中という経営戦略上の理由により契約を終了する旨の通知を9月3日に受けたという。なお、これによる業績への影響はないとしている。
 また、OTSと塩野義薬は、がん特異的ペプチドワクチンS-588410の臨床試験を支援する目的で食道がん患者を対象とした第3相臨床試験実施に関する覚書を締結し、塩野義薬が臨床試験を実施。また、塩野義製薬は膀胱がんを対象としたS-588410の日欧での第2相臨床試験や、頭頸部がんを対象としたS-488210の欧州での第1/2相臨床試験を実施している。

OTSの株価は9時27分現在306円(▼8円)


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

日経平均