4506 大日本住友製薬 東証1 15:00
1,850円
前日比
+1 (+0.05%)
比較される銘柄: 武田第一三共アステラス
業績: 今期予想
医薬品
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
29.4 1.75 0.97 1.46

銘柄ニュース

戻る
2016年06月15日09時23分

サンバイオが反発、第1四半期は営業黒字に浮上で上半期計画を超過

 サンバイオ<4592>が反発している。同社は14日取引終了後に、17年1月期第1四半期(2~4月)の連結決算を発表。営業損益は7700万円の黒字(前年同期は8100万円の赤字)となり、上半期計画(16億2900万円の赤字)を大きく上回った。

 事業収益は6億2500万円(前年同期比2.2倍)で着地。北米で大日本住友製薬<4506>と締結しているSB623(慢性期脳梗塞を対象とした細胞医薬品)の共同開発およびライセンス契約によるマイルストン収入500万ドルと開発協力金収入などが業績に寄与した。なお、上半期および通期の業績予想は従来計画を据え置いている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均