4404 ミヨシ油脂 東証1 11:15
141円
前日比
-1 (-0.70%)
比較される銘柄: 日食品井村屋GジャパンF
業績: 今期予想
食料品
単位 1,000株
PER PBR 利回り 信用倍率
27.9 0.60 2.13 58.23

銘柄ニュース

戻る
2016年07月08日08時30分

ミヨシ油脂<4404>---食用油脂などを手掛ける油脂素材メーカー、機能性マーガリンなどで国内トップ


ミヨシ油脂<4404>は食用油脂と工業用油脂を手掛ける油脂素材メーカー。機能性マーガリン、ショートニングなど食用加工油脂で国内トップ。食品事業では、マーガリン・ホイップクリームなどで製菓・製パン市場でのシェアアップを目指すほか、ニーズの細分化にアプローチするために製品開発を推進。粉末油脂事業では、健康をキーワードに新たな市場開発を推進し、事業の深化を図る。チョコレート用油脂では、製菓・製パン業界との関わりを深め、基幹事業のマーガリン・ショートニングとの相乗効果を目指している。

足元の業績では、16年12月期第1四半期(1月-3月)の売上高が前年同期比3.9%増の114.68億円、営業利益が同632.2%増の3.09億円、経常利益が同243.3%増の3.39億円、四半期純損益は3.18億円の黒字(前年同期は0.37億円の赤字)だった。食品事業において粉末油脂など高付加価値製品の拡販を図ったほか、生産体制の効率化などコスト削減が業績に寄与した。

16年12月期通期については、売上高が前年比6.0%増の480.00億円、営業利益が同60.4%増の9.00億円、経常利益が同33.1%増の10.10億円、当期純利益が同44.4%増の5.20億円とする期初予想を据え置いている。

《TN》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均