4343 イオンファンタジー 東証1 09:03
3,020円
前日比
0 (0.00%)
比較される銘柄: OLCニチイ学館ヒューマン
業績: 今期予想
サービス業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
36.7 2.43 0.99 9.14

銘柄ニュース

戻る
2016年07月11日11時56分

イオンファンが一時8%高と急反発、改正風営法の施行はプラスとの見方

イオンファンタジー<4343>が6日ぶりに急反発。株価は、一時前週末に比べ8%高に買われた。改正風俗営業法(風営法)の施行が同社にはプラス要因に働くとの期待が出ている。6月23日に改正風営法が施行され、保護者同伴による年少者(16歳未満)がゲームセンターなどで入店できる時間は従来の18時から最長22時まで延長された。この法改正は、ショッピングセンター内に子供向け遊戯施設を展開する同社には業績拡大要因に働くとみられている。いちよし経済研究所では7日、改正風営法の施行もあり、18年2月期以降の業績予想を若干上方修正。レーティングの「A」を継続するとともに、フェアバリューは3000円から3400円に引き上げている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均