4318 クイック 東証1 15:00
938円
前日比
-2 (-0.21%)
比較される銘柄: ディップインタワクスピーエイ
業績: 今期予想
サービス業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
14.2 3.15 2.88 23.63

銘柄ニュース

戻る
2015年09月09日16時03分

クイック Research Memo(3):人材紹介、アウトソーシングが主要業務


■事業内容

現状、クイック<4318>の売上セグメントは(1)リクルーティング事業、(2)人材サービス事業、(3)情報出版事業、(4)その他に分類されている。

(1)リクルーティング事業

リクナビ・リクナビ派遣・リクナビNEXT・タウンワークをはじめとした、主にリクルート社の新卒・中途採用メディアを効果的に活用して、企業の人材採用を支援している。2015年3月期の売上高は前期比5.9%増の2,844百万円、営業利益は前期比10.8%減の672百万円となった。

(2)人材サービス事業

人材紹介、アウトソーシング(人材派遣・紹介予定派遣・業務請負)サービスを展開している。2015年3月期の売上高は前期比15.8%増の5,967百万円、営業利益は前期比60.2%増の1,141百万円となった。

(3)情報出版事業

北陸3県及び新潟で地域密着型の事業を展開しており、地域無料情報誌の発行、ポスティング、カウンター業務を手掛けている。2015年3月期の売上高は前期比1.1%増の1,657百万円、営業利益は前期比100.9%増の36百万円となった。

(4)その他

ネット関連事業、海外事業が当該セグメントに含まれる。ネット関連事業では、人事・労務に関する情報ポータルサイト「日本の人事部」や「HRカンファレンス」等の日本の人事部ブランドのサービスのほか、人材紹介会社の集合サイト「人材バンクネット」、インターネット関連のコンテンツ企画・制作・運営等を行っている。海外事業ではアメリカ、中国、ベトナム、メキシコにおいて、現地へ進出する日系企業の人材支援等を手掛けている。2015年3月期の売上高は前期比11.8%増の809百万円、営業利益は前期比27.7%増の52百万円となった。

(執筆:フィスコアナリスト)

《RT》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均