4312 サイバネットシステム 東証1 15:00
618円
前日比
-11 (-1.75%)
比較される銘柄: 富士ソフト安川情報CRI
業績: 今期予想
情報・通信業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
41.8 1.47 2.10 2.10

銘柄ニュース

戻る
2016年01月26日11時10分

テクノホライゾンが連日ストップ高、貸株規制で需給相場の思惑加速

 テクノホライゾン・ホールディングス<6629>が一時値幅制限いっぱいの437円まで買われ、前日に続き連続ストップ高と気を吐いている。

 目の前にある現実空間に、デジタル情報を重ねあわせて表示する技術であるAR(拡張現実)関連を相場の物色テーマとする動きがあり、人気の中軸となっているサイバネットシステム<4312>などに追随するかたちで同社株にも短期資金が集結している。目先、同社株は26日付で日証金が貸株規制を発表しており、買い戻しを誘発するとの思惑も上げ足を助長している。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均