4272 日本化薬 東証1 15:00
1,387円
前日比
+21 (+1.54%)
比較される銘柄: 住友化菱ガス化富士フイルム
業績: 今期予想
化学
単位 1,000株
PER PBR 利回り 信用倍率
19.2 1.31 1.80 0.27

銘柄ニュース

戻る
2016年03月18日12時06分

日本化薬、欧州大手証券は2016年からバイオシミラーの売上拡大を予想

 日本化薬<4272>が昨年来安値を更新。今日の安値からは下げ幅を縮小して前場の取引を終了している。

 クレディ・スイス証券では、2016年からバイオシミラーの売上拡大が予想されると指摘。17年3月期上期には、ナノDDS製剤NK105の臨床試験が終了予定のため、この結果とバイオシミラー売上拡大の確認が当面の株価カタリストになるとみて、16年3月期営業利益予想を230億円から220億円(会社計画は230億円、市場コンセンサスは225億円)に引き下げ。

 レーティング「アウトパフォーム」を継続、目標株価を1680円から1450円に引き下げている。
《MK》

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均