4272 日本化薬 東証1 15:00
1,393円
前日比
+6 (+0.43%)
比較される銘柄: 住友化菱ガス化富士フイルム
業績: 今期予想
化学
単位 1,000株
PER PBR 利回り 信用倍率
19.3 1.32 1.79 0.27

銘柄ニュース

戻る
2015年12月21日13時19分

日本化学が大幅続落、国内大手証券は「バイ」継続も、業績予想を下方修正

 日本化学<4272>が大幅続落。株価はジリ安の動きとなり、現在はきょうの安値圏で推移している。

 野村証券では、業績予想を下方修正し、目標株価を1650円から1600円に微調整しているものの、レーティングは「バイ」を継続している。セイフティ事業ではマレーシア工場で上期にマイクロガスジェネレーターの出荷が始まるなど、計画を前倒しで推移している。Volkswagenやタカタ<7312>の不祥事の影響も無く、営業利益は会社予想を上回るとみている。ただ、機能化学品事業では、中国経済低迷による触媒の低迷と高耐熱性ヨウ素系偏光板の台頭により子会社ポラテクノ<4239>主力の染料系偏光板は苦戦が続くとみて、医薬事業はも同証券の従来の高い予想には達しないと考えたと解説している。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均