4246 ダイキョーニシカワ 東証1 15:00
1,405円
前日比
-15 (-1.06%)
比較される銘柄: 三洋化セ硝子JSP
業績: 今期予想
化学
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
10.6 1.91 1.71 1.39

銘柄ニュース

戻る
2016年08月04日10時36分

DNCが続急落、4-6月期(1Q)経常は25%減益

 3日、自動車部品メーカーのダイキョーニシカワ <4246> が決算を発表。17年3月期第1四半期(4-6月)の連結経常利益が前年同期比25.1%減の30億円で着地したことが売り材料視された。

 海外販売は堅調だったものの、国内主要顧客向けにバンパーなどの自動車樹脂部品の販売が落ち込んだことが響いた。新製品の量産にかかる費用や、次世代車種開発に伴う研究開発費が増加したことも利益を圧迫した。

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均