4182 三菱ガス化学 東証1 15:00
1,939円
前日比
+20 (+1.04%)
比較される銘柄: 三井化学住友化三菱ケミHD
業績: 今期予想
化学
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
16.1 1.10 1.75 0.08

銘柄ニュース

戻る
2016年06月22日14時32分

菱ガス化、国内大手証券では強気の投資判断をとるには、エレクトロニクス系の機能性材料の好調継続が必要とみる

 三菱ガス化学<4182>が3日続伸。現在は今日の高値圏で推移している。

 国内大手証券はリポートで、同社の汎用品(イソフタル酸など)と機能品(特殊ポリカ、BTレジンなど)の数量は安定的に拡大するとみるも、工業用洗浄剤の超純過酸化水素などのエレクトロニクス・ケミカルでは数量拡大に不透明感がある上、価格圧力もかかっていると指摘。

 強気の投資判断をとるには、エレクトロニクス系の機能性材料の好調継続が必要とみて、レーティングは「ニュートラル」を継続。目標株価は550円から580円へ引き上げている。
《MK》

株探ニュース

日経平均