4118 カネカ 東証1 15:00
959円
前日比
+20 (+2.13%)
比較される銘柄: 三菱ケミHD昭電工旭化成
業績: 今期予想
化学
単位 1,000株
PER PBR 利回り 信用倍率
15.2 1.10 1.88 0.39

銘柄ニュース

戻る
2015年11月30日10時14分

カネカが年初来高値を更新、頭髪用合成繊維「カネカロン」に成長ポテンシャル大

 カネカ<4118>が年初来高値を更新、株価は一時1200円台乗せ。信用貸借倍率は0.35倍、逆日歩がつくようになってきた。
 SMBC日興証券はカネカの投資評価を「2」から「1」へ引き上げ、目標株価を1060円→1400円に引き上げた。リポートでは「現状株価比で19%程度の上昇余地を有する」としているほか、頭髪用合成繊維「カネカロン」が、アフリカ市場での成長ポテンシャル大と紹介されている。
 同証券ではまた、原料安、円安を享受しているほか、合成繊維、ライフサイエンス、機能性樹脂を中心に数量効果が力強く全体業績を牽引し、18年3月期には営業最高益更新を予想するとも解説している。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均