4063 信越化学工業 東証1 15:00
8,756円
前日比
+151 (+1.75%)
比較される銘柄: SUMCO三菱ケミHD旭化成
業績: 今期予想
化学
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
23.3 1.90 1.37 0.50

銘柄ニュース

戻る
2016年08月30日10時41分

信越化が3連騰、半導体と塩ビ需要いずれも追い風局面に

 信越化学工業<4063>が3連騰、連日の年初来高値更新と気を吐いている。スマートフォンの高機能化に伴い高利益率の半導体シリコンウエハーが好調だ。また、IoTの普及加速などを背景にデータセンター向けなどで新たな半導体需要が創出されており、特に電気信号のみでデータの読み書きができる3次元NAND型メモリーの需要が急増傾向にあることから、同社への追い風が強まっている。もう一つの収益柱である塩ビ樹脂は北米の旺盛な住宅着工などが需要を支えている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均