4062 イビデン 東証1 15:00
1,586円
前日比
+35 (+2.26%)
比較される銘柄: 新光電工ガイシ京セラ
業績: 今期予想
電気機器
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
0.82 2.21 0.48

銘柄ニュース

戻る
2016年02月10日10時51分

イビデンが昨年来安値、三菱UFJMS証券はアンダーウエート継続、目標株価と業績予想を引き下げ

 イビデン<4062>が7日続落、一時前日比18円安の1272円まで売られ昨年来安値を更新した。

 三菱UFJモルガン・スタンレー証券が9日付でアンダーウエート継続、目標株価を1700円から1400円に引き下げた。高収益事業であるFC-CSP基板は今後FO-WLP普及に伴い減速が予想されるため、今後の見通しに対する不透明感は拭えないと指摘。今16年3月期は通期連結営業利益で会社側計画の208億円(前期実績260億3900万円)に対して従来予想の265億円から205億円へ、来期予想を170億円から150億円へ引き下げている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均