4043 トクヤマ 東証1 15:00
437円
前日比
-14 (-3.10%)
比較される銘柄: 信越化宇部興三菱ケミHD
業績: 今期予想
化学
単位 1,000株
PER PBR 利回り 信用倍率
7.2 1.73 1.20

銘柄ニュース

戻る
2016年08月23日11時26分

トクヤマが大幅高で新値街道、多結晶シリコンで収益牽引の構図鮮明

 トクヤマ<4043>が大幅高、6%を超える上昇で連日の年初来高値更新と気を吐いている。化成品やセメントを主力に手掛け、半導体用多結晶シリコンでは世界屈指の実力を持つ。

 ここフラッシュメモリーなどを中心とする想定を上回る半導体需要を背景に、製造装置など半導体関連全般に物色の矛先が向いているが、同社株もその延長線上で上値期待が膨らんでいる。足もとの業績も好調で16年4~6月期は半導体用多結晶シリコンが牽引するかたちで、本業のもうけを示す営業利益段階で95億3100万円と前年同期比3倍以上の高変化を示した。17年3月期最終損益は3期ぶりに黒字化が濃厚、イレギュラー要因はあるが、PER8倍は指標面からもにわかに割安感が意識される。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均