3938 LINE 東証1 15:00
4,135円
前日比
+5 (+0.12%)
比較される銘柄: サイバーミクシィディーエヌエ
業績: -
情報・通信業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
5.74 40.55

銘柄ニュース

戻る
2016年08月09日11時03分

LINEが4日続伸、国内外の有力証券が「買い」推奨

 LINE<3938>が4日続伸。同社は先月中旬に東証とニューヨーク市場に同時上場を果たしたが、ここへきて国内外の有力証券がレーティングを発表している。ドイツ証券は8日、同社株のレーティングを新規「バイ」とし目標株価を4800円に設定した。同証券では、LINEは「ソーシャルメディアとして急成長する間際にある」と指摘。特に、同社は広告メディアとして若い顧客層に強みを持つ点などを評価。LINEの国内デジタル広告の市場シェアは15年の3%が17年までに8%に拡大すると予想している。

 また、みずほ証券も8日、同社株の投資判断を「買い」でカバレッジを開始した。目標株価は5200円としている。「サービス多様化と広告成長余地の大きさ」を指摘。同社は世界同業比較でサービス多様化と収益化で先行しているとみているほか、世界的に有力メッセージング企業の評価が上昇するなか、同社のバリュエーションには割安感があるとみている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均