3916 DIT 東証2 15:00
1,823円
前日比
-37 (-1.99%)
比較される銘柄: コアエヌアイデイITFOR
業績: 今期予想
情報・通信業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
38.5 7.06 34.30

銘柄ニュース

戻る
2015年09月25日08時03分

ディジタル・インフォメーション・テクノロジー--- IoTなど新成長分野を確立へ


ディジタル・インフォメーション・テクノロジー<3916>は独立系の情報サービス企業。金融・通信向け業務システムの開発・運用のほか、モバイル・車載機器・情報家電向け組込み開発も請け負う。ウェブ改ざん検知・復旧製品など販売にも注力。2015年6月のJASDAQへ新規上場。

2016年6月期は売上高で前期比3.7%増の88.09億円、経常利益で同3.8%増の4.43億円が見込まれている。主力のソフトウェア開発事業においては金融・車載等の既存成長分野及び成長顧客の拡大に加え、IoT、医療、ロボット、マイナンバーなど新たな成長分野の確立に注力する。

また、9月30日から開催のITpro EXPO 2015セキュリティセミナーにて出展・講演を行うとともに、IoT時代のセキュリティ対策として、WebARGUSの仕組みを取り入れたウェブアルゴス for IoT(仮称:開発中)の プロトタイプも展示する。同社はWebARGUSの販売強化、商品力の拡充を成長戦略の一つと位置づけており、今後も展示会出展、セミナー開催を通じてウェブ改ざん対策の重要性を啓発し、製品販売に注力していく考え。

《SF》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均