3914 JIG-SAW 東証M 15:00
5,900円
前日比
-130 (-2.16%)
比較される銘柄: NTTデータ伊藤忠テクノNSW
業績: -
情報・通信業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
41.58 1,339

銘柄ニュース

戻る
2016年08月15日10時41分

JIG-SAW続急騰で底離れ、サン電子も25日線抜けでAR関連株に再脚光

 JIG-SAW<3914>が続急騰、一時740円高の7280円まで買われ底値離脱の動き。また、サン電子<6736>も4日続伸で25日移動平均線を上に抜け、戻り足を鮮明化させている。

 世界的に空前の大ヒットを記録しているスマートフォン用ゲーム「ポケモンGO」はAR(拡張現実)技術を活用したもので、今後も同技術を駆使した新たなヒット商品の登場やヘルスケアや営業業務支援など幅広いビジネス分野への応用が期待されている。そのなか、株式市場でも、物色対象として、ポケモン関連の切り口から一歩前進したAR関連技術に展開している銘柄群にスポットが当たり始めた。

 そのなか、JIG-SAWは電子デバイスに組み込みソフトを実装し自動監視や遠隔操作を行うシステムを手掛けるが、IoT(モノのインターネット化)分野の深耕で成長期待が強い。今年に入り英国のARエンジン開発のKudanとARセンシング技術の実用化に向けた共同研究に着手していることが関心を集めている。また、サン電子はAR技術で先駆するイスラエル企業2社と提携しており同テーマの有力関連株。カメラを搭載して空間や物体を把握する業務ソリューション「AceReal(エースリアル)」に注目度が高い。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均