3911 Aiming 東証M 15:00
407円
前日比
+1 (+0.25%)
比較される銘柄: シリコンスタKLabモバファク
業績: 今期予想
情報・通信業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
2.24

銘柄ニュース

戻る
2015年12月07日13時00分

Aimingが後場上げ幅を拡大、台湾で「剣と魔法のログレス」がセールストップに躍進

 Aiming<3911>が後場に入り上げ幅を拡大し、一時、前週末比68円(7.6%)高の964円まで買われている。11時ごろに、マーベラス<7844>と共同開発したスマートフォン向け本格MMORPG(大規模多人数同時参加型 RPG)「剣と魔法のログレス いにしえの女神」(中国語・繁体字版)が、台湾のAppStoreセールスランキングで1位を獲得したと発表しており、順調な海外展開による業績への寄与を期待した買いが入っている。
 「剣と魔法のログレス いにしえの女神」は、10月22日から台湾・香港・マカオでのサービスを開始(運営はガレナ台湾)。特に台湾での人気が高く、12月4日時点でAppStoreのセールスランキング1位を獲得したほか、GooglePlayが選ぶ2015年ベストRPGにも選出されている。
 同社およびマーベラスでは、台湾での成功を基盤に、中国本土を含めその他の地域での展開についても積極的に検討するとしており、今後の展開への期待も高まっているようだ。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均