3907 シリコンスタジオ 東証M 10:10
4,170円
前日比
+170 (+4.25%)
比較される銘柄: Aimingエクストリムコロプラ
業績: 今期予想
情報・通信業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
241 3.85 0.24 176

銘柄ニュース

戻る
2016年09月05日14時06分

シリコンスタジオが大幅反発、VR関連として注目度高まる

 シリコンスタジオ<3907>が大幅3日続伸。15日から18日まで幕張メッセで開催される「東京ゲームショウ2016」が迫っていることから、その関連銘柄として注目度が高まっていることに加えて、4日付の日本経済新聞で「15日に開幕するゲーム見本市『東京ゲームショウ』は仮想現実(VR)を体験できる専用機器の展示が100台を超える見通しだ」と報じられたことを受けて、VR関連の一角としても物色されているようだ。

 同社では、グラフィックス技術をベースに、ゲーム開発用のミドルウエアを提供しているが、リアルタイムCG技術を活用してVR分野へも取り組みも活発化しており、6月に行われた「3D&バーチャルリアリティ展」では、リアルタイムレンダリングエンジン「Mizuchi」の技術デモ「Museum」のVR版や、バーチャルモデルルームのVR技術デモを展示しており、市場の関心を集めているようだ。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均